<< 医療事務の通信講座 | main |

スポンサーサイト

  • 2016.03.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


医療事務と調剤薬局事務の違い

医療事務と調剤薬局事務の違いはレセプトの違いになります。

医療事務も調剤薬局事務も民間資格です。

公的資格(医師・看護師・介護士)ではありませんが、医療事務スタッフとして必要な知識とノウハウを習得している証明になります。

「がくぶん」には調剤薬局事務と医療事務の通信講座が用意されています。

近所の病院・診療所・歯科診療所で医療事務スタッフとして働くなら、医療事務講座をおススメします。

近所の保険薬局で働くなら調剤薬局事務講座をおススメします。

「がくぶん」の医療事務講座と調剤薬局事務講座は通信教育なので、家事や育児や会社勤務に忙しい女性でも学習を続けられます。

「がくぶん」の医療事務の知識とノウハウは病院・診療所・歯科診療所で働くときに役立ちます。

「がくぶん」の調剤薬局事務の知識とノウハウは保険薬局で働くときに役立ちます。

次に、医療事務と調剤薬局事務の違いについて紹介します。

1)病院と保険薬局

医療事務と調剤薬局事務の違いは、医療事務スタッフや調剤薬局事務スタッフとして働く医療機関の違いになります。

「がくぶん」の医療事務講座では病院・診療所・歯科診療所で必要とされる知識とノウハウを学びます。

「がくぶん」の調剤薬局事務講座では保険薬局で必要とされる知識とノウハウを学びます。

医療事務スタッフは病院・診療所・歯科診療所などの医療機関で活躍しています。

調剤薬局事務スタッフは、保険薬局などの医療機関で活躍しています。

2)「がくぶん」で学ぶ医療事務

「がくぶん」の通信教育の医療事務と調剤薬局事務の違いは講座の違いになります。

「がくぶん」の通信教育の医療事務講座には医科コースと医科DVDコースと歯科コースがあります。

医科コースや医科DVDコースでは、病院・診療所で必要な医療事務の知識とノウハウを習得します。

歯科コースでは、歯科診療所で必要な医療事務の知識とノウハウを習得します。

「がくぶん」の通信教育の医療事務講座では、病院・診療所で求められる医療保険制度・診療点数算定・診療報酬明細書(レセプト)作成・点検等の知識とノウハウを学べます。

3)「がくぶん」で学ぶ調剤薬局事務

「がくぶん」の通信教育の医療事務と調剤薬局事務の違いは講座内容です。

「がくぶん」の通信教育の調剤薬局事務講座では、医療保険制度に基づいて国や保険期間に調剤報酬請求事務関連の知識とノウハウを学びます。

レセプト(調剤報酬明細書)作成実務や医療保険制度のことをしっかりと学べます。

「がくぶん」の調剤薬局事務講座や医療事務の通信講座が人気です。

「がくぶん」の医療事務講座には医科コース・医科DVDコース・歯科コースがあります。

医療事務講座では病院や診療所などの医療機関で必要な知識とノウハウを学びます。

調剤薬局事務講座では保険薬局で必要な知識とノウハウを学びます。





スポンサーサイト

  • 2016.03.15 Tuesday
  • -
  • 22:06
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク