<< 医療事務合格率・合格ライン | main | 医療事務と調剤薬局事務の違い >>

スポンサーサイト

  • 2016.03.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


医療事務の通信講座

医療事務の通信講座を選ぶなら「がくぶん」にしませんか。

医療事務検定試験を実施する日本医療事務協会にも通信教育講座があります。

伝統と実績のある「がくぶん」の通信教育講座も日本医療事務教育協会の講座も内容は同じです。

「がくぶん」の医療事務の通信講座は日本医療事務協会の日本医療事務検定試験に対応した講座内容になっています。

「がくぶん」の通信教育システムは初めての人でもスムーズに講座を進められるようにつくられています。

「がくぶん」の医療事務講座は通信教育なので通学不要で決められた講座時間もありません。

家事や育児の合間のスキマ時間を利用して効率よく学習を進められます。

家事や育児のために通学制の講座に通えない女性や、会社勤務が忙しくて通学制講座に通えない女性が多く受講しています。

次に、医療事務の通信講座について紹介します。

1)日本医療事務協会の通信教育

医療事務の通信講座を実施している団体は日本医療事務教育協会と「がくぶん」になります。

日本医療事務教育協会と「がくぶん」の医療事務講座を修了すれば、日本医療事務教育協会から医療事務の認定を受けられます。

日本医療事務教育協会には通学制の講座も用意されています。

家事や育児や会社勤務などで通学して講座を受講するのが難しい女性に通信教育講座をおススメします。

通学制の講座に通える人は通学コースを利用すれば短期間で資格を取得できます。

2)「がくぶん」の通信教育

「がくぶん」の医療事務の通信講座は優良講座として認められています。

社)日本通信教育振興協会には生涯学習奨励講座として認定されています。

社)全国産業人能力開発団体連合会には優良講座として認定されています。

日本通信教育振興協会は、民間社会通信教育の健全な発展向上を図るために設立された団体です。

全国産業人能力開発団体連合会は産業人の能力開発を実施するために設立された団体です。

優良講座として認められている「がくぶん」の通信教育の医療事務講座で学びませんか。

3)通信教育講座のメリット

「がくぶん」の医療事務の通信講座のメリットを紹介します。

・「がくぶん」の通信教育講座(医療事務講座)は日本医療事務教育協会が実施する医療事務検定試験に対応しています。

・日本通信教育振興協会と全国産業人能力開発団体連合会から優良講座として認定されています。

・通学不要の通信教育講座です。

・決められた講座時間がないのでライフスタイルに合わせて学習できます。

・家事や育児や会社勤務に忙しい女性におススメの講座です。

「がくぶん」の医療事務の通信講座は、日本通信教育振興協会と全国産業人能力開発団体連合会から優良講座として認定されています。

家事や育児や会社勤務に忙しい女性におススメの通信教育講座です。日本医療事務教育協会が実施する医療事務検定試験に対応した講座です。






スポンサーサイト

  • 2016.03.15 Tuesday
  • -
  • 21:59
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク