<< 医療事務の志望動機 | main | 医療事務の資格取得のメリット >>

スポンサーサイト

  • 2016.03.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


医療事務の資格概要

医療事務の資格概要は日本医療事務協会や「がくぶん」の医療事務講座のサイトで紹介されています。

日本医療事務協会は医療事務検定試験を実施する団体です。

「がくぶん」は伝統と実績がある通信教育機関です。

「がくぶん」の医療事務の通信講座は、日本医療事務協会が実施する医療事務検定試験に対応しています。

医療事務講座を受講して医療事務検定試験に合格して医療事務スタッフとして働きませんか。

医療事務の資格があれば近所の病院や診療所などの医療機関で働けます。

医療事務講座は通信教育講座です。

通信教育講座のメリットは通学不要で決められた時間割がないことです。

通学不要なので自宅でライフスタイルに合わせて通信教育講座で学べます。

家事や育児の合間のスキマ時間を利用して資格を取得しませんか。

次に、医療事務の資格概要を紹介します。

1)医療事務の資格

日本医療事務協会と「がくぶん」のサイトで医療事務の資格概要を確認してください。

医療事務は医師や看護師や介護士のような公的資格ではありません。

日本医療事務協会が認定する民間資格です。

医療事務関係の資格は認定する団体の数だけあります。

民間資格(医療事務)を選ぶときのポイントは医療業界に認知されている資格を選ぶことです。

日本医療事務協会が認定する医療事務の資格は、病院や診療所などの医療機関でも知られています。

民間資格ですが、病院・診療所などの医療機関で医療事務スタッフとして働くときに役立ちます。

2)医療事務の講座

「がくぶん」のサイトで医療事務の資格概要を調べられます。

「がくぶん」の通信教育講座は家事や育児の合間のスキマ時間を利用して学べます。

「がくぶん」の医療事務講座は(社)全国産業人能力開発団体連合会の優良講座や、(社)日本通信教育振興協会の生涯学習奨励講座に認定されています。

通信教育の医療事務講座では、

・病院の概要・医療保障制度のしくみ

・請求事務の基本・レセプトの基礎知識

・外来と入院の点数算定とレセプト(診療報酬明細書)の作成&点検

・老人保健・公費負担医療・医事コンピュータなどを学びます。

3)通信教育の医療事務講座

「がくぶん」の通信教育講座のサイトには医療事務の資格概要が紹介してあります。

・講座概要には、学習の進み具合が確認できるステップアップ学習方式の採用

・カルテ見本を使った専任講師による個別指導などが紹介してあります。

「がくぶん」の通信教育講座を利用すれば初めての人でも実務に役立つ知識とノウハウを約6ヶ月で習得できます。

「がくぶん」の医療事務講座には医科コースと歯科コースがあります。

通信教育の医療事務講座を修了すればソラストにスタッフ登録ができます。

ソラストの就業サポートを受ければ医療機関(病院・診療所)等への就職も有利になります。

「がくぶん」の医療事務の通信講座は通学不要で決められた講座時間がありません。

家事や育児の合間のスキマ時間を利用して学習を進められます。

通信教育の医療事務講座修了者はソラストにスタッフ登録して就業サポートを受けられます。






スポンサーサイト

  • 2016.03.15 Tuesday
  • -
  • 21:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク