スポンサーサイト

  • 2016.03.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


医療事務と調剤薬局事務の違い

医療事務と調剤薬局事務の違いはレセプトの違いになります。

医療事務も調剤薬局事務も民間資格です。

公的資格(医師・看護師・介護士)ではありませんが、医療事務スタッフとして必要な知識とノウハウを習得している証明になります。

「がくぶん」には調剤薬局事務と医療事務の通信講座が用意されています。

近所の病院・診療所・歯科診療所で医療事務スタッフとして働くなら、医療事務講座をおススメします。

近所の保険薬局で働くなら調剤薬局事務講座をおススメします。

「がくぶん」の医療事務講座と調剤薬局事務講座は通信教育なので、家事や育児や会社勤務に忙しい女性でも学習を続けられます。

「がくぶん」の医療事務の知識とノウハウは病院・診療所・歯科診療所で働くときに役立ちます。

「がくぶん」の調剤薬局事務の知識とノウハウは保険薬局で働くときに役立ちます。

次に、医療事務と調剤薬局事務の違いについて紹介します。

1)病院と保険薬局

医療事務と調剤薬局事務の違いは、医療事務スタッフや調剤薬局事務スタッフとして働く医療機関の違いになります。

「がくぶん」の医療事務講座では病院・診療所・歯科診療所で必要とされる知識とノウハウを学びます。

「がくぶん」の調剤薬局事務講座では保険薬局で必要とされる知識とノウハウを学びます。

医療事務スタッフは病院・診療所・歯科診療所などの医療機関で活躍しています。

調剤薬局事務スタッフは、保険薬局などの医療機関で活躍しています。

2)「がくぶん」で学ぶ医療事務

「がくぶん」の通信教育の医療事務と調剤薬局事務の違いは講座の違いになります。

「がくぶん」の通信教育の医療事務講座には医科コースと医科DVDコースと歯科コースがあります。

医科コースや医科DVDコースでは、病院・診療所で必要な医療事務の知識とノウハウを習得します。

歯科コースでは、歯科診療所で必要な医療事務の知識とノウハウを習得します。

「がくぶん」の通信教育の医療事務講座では、病院・診療所で求められる医療保険制度・診療点数算定・診療報酬明細書(レセプト)作成・点検等の知識とノウハウを学べます。

3)「がくぶん」で学ぶ調剤薬局事務

「がくぶん」の通信教育の医療事務と調剤薬局事務の違いは講座内容です。

「がくぶん」の通信教育の調剤薬局事務講座では、医療保険制度に基づいて国や保険期間に調剤報酬請求事務関連の知識とノウハウを学びます。

レセプト(調剤報酬明細書)作成実務や医療保険制度のことをしっかりと学べます。

「がくぶん」の調剤薬局事務講座や医療事務の通信講座が人気です。

「がくぶん」の医療事務講座には医科コース・医科DVDコース・歯科コースがあります。

医療事務講座では病院や診療所などの医療機関で必要な知識とノウハウを学びます。

調剤薬局事務講座では保険薬局で必要な知識とノウハウを学びます。





医療事務の魅力・メリット

医療事務の魅力・メリットは全国の病院・診療所・歯科診療所・保険調剤薬局で働けることです。

病院・診療所・歯科診療所などの医療機関は全国には約18万あります。

「がくぶん」の医療事務講座を利用して医療事務の資格を取得しませんか。

医療事務スタッフとして活躍するなら医療事務資格があると有利になります。

「がくぶん」の医療事務の通信講座では医療事務スタッフとして必要になる知識とノウハウを習得できます。

「がくぶん」は伝統と実績のある通信教育機関です。

通信教育講座のメリットは通学や決められた講座時間がないことです。

「がくぶん」の医療事務講座を利用して医療事務の資格を取得すれば医療機関で医療事務スタッフとして働けます。

「がくぶん」の医療事務講座修了者はソラストにスタッフ登録して就業サービスを受けられます。

ソラストにスタッフ登録をして就業サービスを受ければ、自宅近くの病院・診療所・歯科診療所での就職活動に有利になります。

次に、医療事務の魅力・メリットを紹介します。

1)「がくぶん」の医療事務講座のメリット

「がくぶん」の医療事務の魅力・メリットは3つあります。

・通学不要なので、ライフスタイルに合わせて自宅で学習を進められる

・日本医療事務協会の医療事務検定試験の内容に対応している

・医療事務修了者はソラストにスタッフ登録して就業サポートが受けられます。

ソラストは病院・診療所などの医療機関から評価を得ている医療関連業務をしている企業です。

ソラストの旧社名は日本医療事務センターです。

ソラストにはたくさんの医療事務関連の事業があります。

ソラストの主な事業は人材派遣・病院経営支援サービス・介護事業・保育事業・教育事業・業務委託などです。

2)日本医療事務協会

「がくぶん」の通信教育講座の医療事務の魅力・メリットは、日本医療事務協会の医療事務検定試験に対応していることです。

家事や育児に忙しい女性は通学制の講座に通って学ぶのは困難です。

「がくぶん」の通信教育講座であれば自宅で家事や育児の合間のスキマ時間を利用して学べます。

日本医療事務協会が実施する医療事務検定試験に対応した講座内容なので安心して受講できます。

3)病院・診療所で働く

「がくぶん」の医療事務の魅力・メリットでは就業サポートサービスがポイントになります。

医療関連業務をしているソラストにスタッフ登録をすれば病院・診療所などの医療機関への就職が有利になります。

「がくぶん」の通信教育講座を修了して医療事務資格を取得してソラストにスタッフ登録しませんか。

「がくぶん」の医療事務講座では、・病院の概要・医療保障制度のしくみ・請求事務の基本・レセプトの基礎知識・外来の点数算定・入院の点数算定・レセプト(診療報酬明細書)の作成・老人保健・公費負担医療・医事コンピュータについて学びます。

「がくぶん」の医療事務講座で学んだ知識とノウハウは病院や診療所で働くときに役立ちます。

「がくぶん」医療事務の通信講座を受講しませんか。

「がくぶん」の医療事務の通信教育講座には、

・自宅でマイペース学習ができる

・日本医療事務協会の医療事務検定試験に対応した講座内容

・ソラストにスタッフ登録して就業サポートを受けられるなどのメリットがあります。





医療事務になる方法

医療事務になる方法には、医療事務関係の資格を取得して就職活動する方法が有利です。

医療事務関係の資格は民間資格です。

医師・看護師・介護士のような公的資格ではありません。

民間資格ですが、診療報酬明細書(レセプト)の作成・点検の知識とノウハウを持っていることを証明できるので病院・診療所への就職が有利になります。

医療事務関係の資格は、資格を認定する団体の数だけあります。

資格を選ぶポイントは病院や診療所などの医療機関に認識されている資格名称を選ぶことです。

「がくぶん」の医療事務の通信講座を受講しませんか。

「がくぶん」の医療事務講座は、社団法人・日本通信教育振興協会の生涯学習奨励講座として認定されています。

社団法人・全国産業人能力開発団体連合会の優良講座にもなっています。

伝統と実績のある「がくぶん」の医療事務講座は通信教育講座です。

通信教育講座なので通学不要で決められた講座時間もありません。

生涯学習奨励講座や優良講座として認められている「がくぶん」の医療事務講座を受講して医療事務関係の知識とノウハウを学んでください。

次に、医療事務になる方法を紹介します。

1)医療事務の資格

日本医療事務協会の医療事務になる方法には2つの方法があります。

通学制の講座を利用する方法と通信制の講座を利用する方法です。

通学制講座や通信制講座を利用して医療事務検定試験対策しませんか。

通学制講座の標準受講期間は1〜2ヶ月です。

通信制講座の標準受講期間は2〜3ヶ月です。

日本医療事務協会の医療事務検定試験に合格して医療事務の認定資格を取得すれば、病院や診療所などの医療機関で医療事務の仕事をするのに有利になります。

「がくぶん」の医療事務講座は通信教育講座です。

日本医療事務協会の医療事務検定試験に対応している講座です。

「がくぶん」の通信教育講座を受講して医療事務検定試験対策しませんか。

2)医療事務の通信教育講座

家事・育児や会社勤務が忙しい女性の場合、通学制の講座を続けるのは困難な場合が多いようです。

家事・育児や会社勤務が忙しい女性には通信教育講座をおススメします。

家事・育児や会社勤務の女性におススメの医療事務になる方法は「がくぶん」の医療事務講座です。

通信教育機関の「がくぶん」の医療事務講座を利用すれば、自宅でライフスタイルに合わせて学習を続けられます。

通学不要の「がくぶん」の通信教育講座を利用すれば、日本医療事務協会の医療事務検定試験合格可能性もアップします。

3)医療事務講座は「がくぶん」

医療事務になる方法は「がくぶん」の医療事務講座を利用したマイペース学習です。

伝統と実績がある「がくぶん」の医療事務講座は、医療事務の基本からシッカリ学べます。

「がくぶん」の医療事務講座の教育システムは優れています。

マイペース学習でスムーズに講座を修了できるシステムになっています。

「がくぶん」の医療事務講座で学んだ知識とノウハウは病院や診療所などの医療機関で役立ちます。

家事・育児や会社勤務に忙しい女性の多くは、スキマ時間を利用して日本医療事務協会の医療事務検定試験の対策をしています。

「がくぶん」の通信教育の医療事務講座で学ぶ内容を紹介します。

・医療保障制度のしくみ

・医療請求事務の基本

・診療報酬明細書(レセプト)の基礎知識

・外来と入院の点数算定と診療報酬明細書(レセプト)の作成

・老人保健・公費負担医療・医事コンピュータです。

「がくぶん」の医療事務の通信講座を受講しませんか。

通信教育講座を利用したマイペース学習で、日本医療事務協会の医療事務検定試験の対策をしませんか。

家事・育児・会社勤務が忙しい女性でもスキマ時間を利用すれば、診療報酬明細書(レセプト)や医療保険制度のしくみを習得できます。






医療事務の給料・年収・初任給

医療事務の給料・年収・初任給は勤務している医療機関や企業で異なります。

医療事務資格を取得した人は、病院・診療所などの医療機関や医事コンピュータシステム会社・健康保険組合・検診センター・損害保険会社・保険請求審査代行機関で活躍しています。

くぶん」の医療事務の通信講座で学んで日本医療事務協会の医療事務検定試験対策しませんか。

「がくぶん」や日本医療事務協会の通信教育の医療事務講座で医療事務検定試験準備ができます。

医療事務検定試験に合格すれば、日本医療事務協会から資格認定されます。

医療事務の知識とノウハウと資格を取得した人は、病院・診療所などの医療機関をメインとして医事コンピュータシステム会社・健康保険組合・検診センター・損害保険会社・保険請求審査代行機関で働いています。

次に、医療事務の給料・年収・初任給について概要を紹介します。

1)勤務スタイルで異なる

医療事務の給料・年収・初任給は勤務スタイルで異なります。

医療事務資格を取得した人は、病院・診療所・医事コンピュータシステム会社・健康保険組合・検診センター・損害保険会社・保険請求審査代行機関で活躍しています。

勤務スタイルには、派遣社員・正社員・パート・アルバイトなどがあります。

医療事務資格を取得した人の多くは病院・診療所などの医療機関で医療事務スタッフとして働いています。

医療機関(病院・診療所)での医療事務スタッフの仕事は、診察受付・電話応対・患者接遇・カルテ管理・処方箋管理・保険診療会計・点数算定・レセプト(診療報酬明細書)の作成&点検などです。

フルタイム・パートタイム・アルバイトなどの、勤務時間や勤務日数で報酬は変わります。

2)医療事務スタッフの報酬

病院・診療所などの医療機関で活躍している医療事務の給料・年収・初任給は基本的には一般事務と同じです。

医療事務スタッフと一般事務スタッフとの報酬に差があることはありません。

医療事務資格は日本医療事務協会が認定する民間資格です。

医師・看護師・介護士のような一般的な公的資格ではありません。

医療事務の知識とノウハウの習得する民間資格なので、病院・診療所などの医療機関に事務として就職するときに有利になります。

病院・診療所などの医療機関や健康保険組合・検診センター・損害保険会社・保険請求審査代行機関・医事コンピュータシステム会社などで知識とノウハウを活かして活躍しています。

3)昇給や昇進

医療事務の給料・年収・初任給は基本的には他の一般事務社員と変わりませんが、知識とノウハウを活かして昇給や昇進に結び付けることはできます。

「がくぶん」の通信教育の医療事務講座で学んだ知識とノウハウを活かしてスキルアップしませんか。

知識とノウハウを活かして組織の収益をアップさせれば昇進・昇給の可能性が生まれます。

「がくぶん」の通信教育講座(医療事務講座)で学んだ医療事務の知識とノウハウを業務効率改善や収益アップや品質向上に役立ててください。

医療事務の知識とノウハウを昇給や昇進に繋げましょう。

「がくぶん」の医療事務の通信講座で学んだ知識とノウハウを活かして昇進・昇給に繋げてください。

医療事務資格を取得して、病院・診療所・医事コンピュータシステム会社・健康保険組合・検診センター・損害保険会社・保険請求審査代行機関で活躍しませんか。

派遣社員・正社員・パート・アルバイトなどの勤務スタイルを選べます。







医療事務の1日のスケジュール(勤務時間)

医療事務の1日のスケジュール(勤務時間)は勤務スタイルや勤務シフトで変わります。

医療事務スタッフのスケジュールは、病院・診療所・歯科診療所の医療機関の診療サービスでも異なります。

医療事務スタッフが活躍している職場は、病院・診療所・歯科診療所などの医療機関の他にもあります。

健康保険組合・保険請求審査代行機関・医事コンピュータシステム会社・損害保険会社・検診センターなどです。

「がくぶん」の医療事務の通信講座を受講して医療事務の資格を取得しませんか。

「がくぶん」の医療事務講座は社団法人・日本通信教育振興協会の生涯学習奨励講座に認定されています。

社団法人・全国産業人能力開発団体連合会の優良講座の認定も受けています。

初心者でも分かりやすいようにつくられた通信教育システムなので安心して学習できます。

「がくぶん」は伝統と実績のある人気の通信教育機関です。

「がくぶん」の医療事務講座で医療事務スタッフに必要な知識とノウハウを習得しませんか。

次に、医療事務の1日のスケジュール(勤務時間)について紹介します。

1)医療事務スタッフとして活躍

医療事務スタッフとして活躍している、医療事務の1日のスケジュール(勤務時間)は職場環境・職種・勤務スタイルによって異なります。

医療事務資格を取得した人は、病院・診療所・歯科診療所の医療機関をメインとして健康保険組合・保険請求審査代行機関・医事コンピュータシステム会社・損害保険会社・検診センターなどで働いています。

勤務先の病院・診療所・歯科診療所などの医療機関の診察サービス時間でも勤務スケジュールは変わります。

健康保険組合・保険請求審査代行機関・医事コンピュータシステム会社・損害保険会社・検診センターなどの就業時間や勤務システム・勤務スタイル・組織の規模でも違いがあります。

医療事務の資格を取得した人は勤務先の勤務スケジュールに合わせて活躍しています。

2)病院・診療所での勤務時間

病院や診療所などの医療機関で働いている医療事務の1日のスケジュール(勤務時間)を紹介します。

医療事務スタッフの勤務スケジュールは、病院や診療所の診察サービス時間・勤務スタイル・シフトスケジュールで異なります。

病院・診療所などの医療機関での医療事務資格者の勤務スタイルは、派遣社員・フルタイムの正社員・パートタイム・アルバイトになります。

家事や育児と両立して働くならパートタイムや派遣社員が一般的です。

3)医事コンピュータシステム会社や損害保険会社

健康保険組合・保険請求審査代行機関・医事コンピュータシステム会社・損害保険会社・検診センターなどの企業で活躍している医療事務の1日のスケジュール(勤務時間)は、他の一般社員と同じです。

「がくぶん」の通信教育の医療事務講座で習得した知識とノウハウを活かして業務処理を行っています。

「がくぶん」の通信教育の医療事務講座では、医療保険制度・点数算定・レセプト(診療報酬明細書)の作成・点検を学びます。

「がくぶん」で学んだ知識とノウハウを業務処理に活かしてください。

「がくぶん」の医療事務の通信講座で学んだ知識とノウハウは、医療保険制度・点数算定・診療報酬明細書(レセプト)の作成と点検などです。

病院や診療所などの医療機関や損害保険会社・検診センター・医事コンピュータシステム会社・健康保険組合などで医療事務の知識とノウハウを活かしませんか。







医療事務の求人・職種・勤務先

医療事務の求人・職種・勤務先は医療機関です。

医療事務スタッフは病院・診療所・歯科診療所などの医療機関で活躍しています。

「がくぶん」の医療事務講座で学びませんか。

「がくぶん」医療事務の通信講座を修了した医療事務スタッフは、診察受付・診療会計・電話応対・患者接遇・カルテ管理・処方箋管理・備品管理・点数算定・レセプト(診療報酬明細書)の作成と点検などの仕事をしています。

「がくぶん」の医療事務講座には医科コースと歯科コースがあります。

医科コースを修了した人は病院・診療所などの医療機関で医療事務スタッフとして活躍しています。

歯科コースを修了した人は歯科診療所で医療事務スタッフとして活躍しています。

医療事務講座を修了した人が活躍しているのは医療機関だけではありません。

医事コンピュータシステム会社・損害保険会社・健康保険組合・保険請求審査代行機関・健診センターなどでも活躍しています。

伝統と実績がある通信教育講座で医療事務の知識とノウハウを習得しませんか。

次に、医療事務の求人・職種・勤務先の紹介をします。

1)医療機関の求人

医療事務の求人・職種・勤務先には、病院・診療所・歯科診療所などの医療機関や医事コンピュータシステム会社・損害保険会社・健康保険組合・保険請求審査代行機関・健診センターがあります。
病院・診療所・歯科診療所などの医療機関の求人が多いようです。

医療事務の資格を取得して近所の病院・診療所・歯科診療所で医療事務スタッフとして働きませんか。

「がくぶん」の通信教育講座修了者はソラストの就業サービスを受けられます。

病院・診療所・歯科診療所などの医療機関で働くなら、ソラストの就業サービスを利用しませんか。

2)医療事務の知識とノウハウ

「がくぶん」の医療事務講座の医科コース・歯科コースで学びませんか。

伝統と実績のある「がくぶん」の医療事務講座は通信教育講座です。

「がくぶん」の医療事務講座修了者のメインの医療事務の求人・職種・勤務先は医療機関です。

病院・診療所・歯科診療所などの医療機関だけでなく、医事コンピュータシステム会社・損害保険会社・健康保険組合・保険請求審査代行機関・健診センターでも働いています。

「がくぶん」の医療事務講座の医科コース・歯科コースで学ぶ医療事務の知識とノウハウは医療関係の仕事に役立ちます。

医療事務の知識とノウハウを習得しませんか。

病院・診療所・歯科診療所などの医療機関・医事コンピュータシステム会社・損害保険会社・健康保険組合・保険請求審査代行機関・健診センターで役立ちます。

3)就業サービス

「がくぶん」の通信教育講座の医療事務講座を修了してください。

医療事務の求人・職種・勤務先の情報はソラストの就業サービスが役立ちます。

「がくぶん」の医療事務講座修了者のメリットはソラストの就業サービスを受けられることです。

「がくぶん」の医療事務講座を修了すればソラストにスタッフ登録できます。

ソラストにスタッフ登録すれば近所の病院・診療所・歯科診療所などへの就職が有利になります。

ソラストにスタッフ登録しませんか。

病院・診療所・歯科診療所などへの就業サービスが受けられればいろいろな勤務スタイルを選べます。

ソラストにスタッフ登録して近所の病院・診療所・歯科診療所へ就業サービスを受ければ就職もスムーズに進みます。

「がくぶん」の医療事務の通信講座には医科コースと歯科コースがあります。

「がくぶん」の医療事務講座を修了すればソラストの就業サービスが受けられます。

病院・診療所・歯科診療所などの医療機関だけでなく、医事コンピュータシステム会社・損害保険会社・健康保険組合・保険請求審査代行機関・健診センターで活躍している人も多いようです。







医療事務の仕事内容

医療事務の仕事内容は「がくぶん」の医療事務講座や日本医療事務教育協会のサイトで紹介されています。

病院や診療所などの医療機関で活躍している医療事務スタッフの仕事には、診療受付・患者接遇・電話応対・カルテ管理・診療費会計・点数算定・診療報酬明細書(レセプト)作成・点検などがあります。

伝統と実績がある通信教育機関の「がくぶん」医療事務の通信講座で学びませんか。

「がくぶん」の医療事務講座は通信教育講座なので通学不要で決められた講座時間がありません。

「がくぶん」で学ぶ医療事務の知識とノウハウがあれば、病院・診療所・歯科診療所で医療事務スタッフとして働けます。

「がくぶん」の医療事務講座で学ぶことは、病院の概要・医療保障制度のしくみ・請求事務の基本・レセプト(診療報酬明細書)の基礎知識・外来と入院の点数算定とレセプト(診療報酬明細書)作成と点検・老人保健・公費負担医療・医事コンピュータなどです。

「がくぶん」の通信教育講座であればライフスタイルに合わせて自宅でマイペース学習できます。

家事や育児の合間のスキマ時間を利用して通信教育講座で学びませんか。

次に、医療事務の仕事内容を紹介します。

1)医療機関(病院・診療所)

病院・診療所・歯科診療所で活躍している医療事務の仕事内容はいろいろあります。

医療事務スタッフの仕事内容は、診療受付・患者接遇・電話応対・カルテ管理・診療費会計・点数算定・レセプト(診療報酬明細書)の作成と点検になります。

医療事務スタッフに求められるのは医療保険制度の知識や点数算定・レセプト(診療報酬明細書)の知識とノウハウになります。

「がくぶん」の通信教育講座で、医療事務スタッフに求められる知識とノウハウを習得できます。

2)仕事内容

病院・診療所・歯科診療所などの医療機関では医療事務スタッフが働いています。

基本的には医療事務の仕事内容一般の事務スタッフと同じです。

病院・診療所・歯科診療所などの医療機関では、診療受付・患者接遇・電話応対・カルテ管理・診療費会計・点数算定とレセプト(診療報酬明細書)作成と点検の仕事を行います。

医療事務スタッフは、点数算定・レセプト(診療報酬明細書)の作成や点検の仕事をメインにして診療受付・患者接遇・電話応対・カルテ管理・診療費会計を処理します。

3)医事コンピュータ操作スキル

病院・診療所・歯科診療所で活躍している医療事務スタッフは医事コンピュータを操作して仕事をしています。

医療事務の仕事内容には医事コンピュータを操作して処理する診療受付・診療費会計・点数算定・レセプト(診療報酬明細書)作成などがあります。

医療事務スタッフには医事コンピュータ操作スキルが必要になります。

「がくぶん」の医療事務講座(通信教育講座)では医事コンピュータも学びます。

「がくぶん」の医療事務の通信講座を修了して医療事務スタッフになりませんか。

通信教育講座では、病院の概要・医療保障制度のしくみ・請求事務の基本・レセプト基礎知識・外来と入院の点数算定・外来と入院のレセプト(診療報酬明細書)の作成と点検・老人保健・公費負担医療・医事コンピュータを学びます。